POINTER BRANDの定番ペインターパンツを購入しました


鳥取からこんにちは。TATSUYA SASAO(笹尾達也)です。

カジュアルに履きやすいMade in U.S.Aの定番ペインターパンツ。

盛夏も過ぎて風も生温くなりました。お盆休みの最中、アメリカ製にこだわり生産を続けるワークブランド、POINTER BRANDの定番のペインターパンツを二色購入しました。二色は、定番のデニムのインディゴブルーとストライプ柄のHICKORYです。アメリカ発のブランドでも、Made in U.S.Aは少なくなってきているので、比較的手頃な値段で買えるこのPOINTER BRANDのペインターパンツは、貴重だと思います。

一般的なリーバイス501などのジーンズよりも生地が軽めのライトオンスデニムで、動きやすいです。フロントはジップフライを採用しています。POINTER BRANDは、「1913年アメリカのテネシー州の猟犬の競技者として有名であったKING氏が創業したブランド」だそうです。

POPEYE (ポパイ) 2013年 09月号が、チープシックの特集だったので、感化されました。新品の衣料を洗濯機で回す作業はいつも新鮮で懐かしいです。(上の写真のペインターパンツは、新品の状態です。)

約一年半近く洗濯すると、いい味になりました。

【2015年2月11日追記】
pointer_after
上の写真は、購入してからすぐに着用するようになって、約一年半近く経った時のPOINTER BRANDのペインターパンツです。洗濯を繰り返して、アメリカ製らしい無骨な感じで出て、程よく色落ちしてます。(乾燥機は使用してません。)一般的なジーンズほどこのペインターパンツの生地は、厚みがないので、比較的パンツの生地は柔らかめです。

一本買うともう一本欲しくなる定番ペインターパンツです。

【2016年5月10日追記】
この記事を最初に書いて3年近くになります。洗濯を繰り返し、ペインターパンツを履き込んで色落ちや生地の柔らかさが肌になじみました。購入時を振り返り、また濃い色のペインターパンツも欲しくなりました。値段も手頃なので、一本買うともう一本欲しくなるのです。四季を問わずおすすめのペインターパンツです。

この記事を書いた人

TATSUYA SASAO
name : TATSUYA SASAO / 笹尾達也 / Tottori, Japan, 地方移住者。珈琲と邦画と本が好きです。横浜市 ✈︎ 鳥取県 (2015.11に移住.)  (▶︎詳しいaboutページ

SNSのフォローをお願いします!

twitter twitter instagram Instagram

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tranote96/tatsuyasasao.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/init.php on line 380