お気に入りの箱(Ay Kasa エーワイ・カーサとLIHITLAB リヒトラブ )で日々よく使う部屋の小物を整理する


左から順に、左からLIHITLABのデスクトレー、Ay kasaのMultiway Minibox(Sサイズ)、無印のポリプロピレンファイルボックス。

鳥取からこんにちは。TATSUYA SASAO(笹尾達也)です。

部屋の表に出ている小物が煩雑になってくると片付けるのも億劫になってしまいがちです。奥深くに収納して見えなくするのは、モノの場所を見失ってしまったりします。

そこで、日々よく使う小物をお気に入りの箱(とてもリーズナブルな価格です。)で整理してます。こんな風に小物や雑貨、日用品を選ぶことを特に意識するようになったのは、BRUTUS (ブルータス) 2013年 6/1号 [雑誌]を購入して読んでからです。

box4

Ay Kasa(エーワイ・カーサ)というブランドのMultiway box(マルチウェイ ボックス)は、3つサイズがありますが、一番小さいMinibox(ミニボックス)【サイズ:外寸:幅26.6×奥行17.1×高さ10.5cm】を4つ縦に積み重ねて使っています。この箱は、折り畳み式でカラーヴァリエーションもあり、本来は、業務用の食品輸送用の折りたたみコンテナです。素材は、100%リサイクル原料から製造されています。Made in Turkey(トルコ製)。

一番上には日々よく使う小物(長財布と小銭入れ、鍵と万歩計を収納したケース、ほぼ日手帳WEEKS)を置いています。その下は、小物を収納しています。この箱にはフタがないので、積み重ねることでフタの変わりになります。

box2

LIHITLABのデスクトレーのA4サイズも同じ型の箱を数個積み重ねて使っています。A4サイズという大きさが便利で、表に出さずに収納したい書類や、細々した小物をおおまかに種類を分けて入れておくには便利です。きれいなカラーが何種類かあるので、入れるものによって色をコーディネートするのもよいかもしれません。自分は、黒とベージュの二色を揃えました。また箱の手前には、中に何が入っているかを書けるネームカードが、一カ所ありますので、整理には役に立ちます。(自分は、ネームカードに項目をパソコンでプリントしたあとカットして入れています。)

「いい日用品に出会うことは、自分の居場所をつくること。」とBRUTUSのfacebookページで読んで、いいなと思いました。自分の身の回りの小物でも楽しく選べば快適な空間への一歩になる気がします。

SNSのフォローをお願いします!

twitter twitter instagram Instagram

この記事を書いた人

TATSUYA SASAO

name : TATSUYA SASAO / 笹尾達也 / Tottori, Japan,
珈琲と邦画と本が好きです。横浜市 ✈︎ 鳥取県 (2015.11に移住.) 
▶︎詳しいaboutページ