アイスコーヒーの季節の始まり家で飲む珈琲グラス


関東地方では、桜の季節も終わり、新緑の時期も徐々に過ぎ去ろうとしています。今日は、買い物に行って、家で飲むアイスコーヒーの為に、天然水100%の氷と、ポーションパックに入ったミルクと、ガムシロップを買って来ました。最近は、スターバックスなどで、珈琲を飲む機会も少なくなってきたので、家で工夫して、美味しく飲んでいます。

昨日は、アイスコーヒー用と言われる珈琲豆も購入してきました。ここ三年ほどは、珈琲豆を買って、家で飲む直前に挽いて飲むのが当たり前になりました。アイスコーヒー用といわれる珈琲豆は、実は秋から春まで飲んでいる「イタリアンロースト」という豆の別名で、同じ豆だそうです。

アイスコーヒーを淹れるグラスは、DURALEX(デュラレックス)のグラスが、飽きのこないデザインで人気があるようです。大きさは、DURALEXの定番グラス、ピカルディの250ccタイプが使いやすいです。衝撃に強く、急激な温度変化にも耐えることができる前面強化ガラス製品です。そしてスタッキング(積み重ね)できるので、場所に困らないです。

今年は、今までとは違う珈琲豆で新しいアイスコーヒーを作って飲んでみようと思っています。

▲家で飲むアイス珈琲におすすめの定番グラス

この記事を書いた人

こちらの記事もおすすめです

HAKUSEN(ハクセン)さんを訪ねて | 鳥取県 湯梨浜町の東郷湖湖畔のカフェへ

& Premiumが「カルチャーのあるカフェ。」という特集を組んでいたので、& Premium (アンド プレミアム) 20 (続きを読む>>)

文庫「東京カフェ散歩 観光と日常」で新しいカフェを探す

チェーン店で珈琲をあまり飲まなくなったので、新しいカフェや喫茶店を知りたいとネットで検索していたら、川口葉子さんのサイト、「東京カフェマニア (続きを読む>>)

「TERA COFFEE and ROASTER」二色刷りの2013年カレンダー

2012年の8月に初めて行った「TERA COFFEE and ROASTER 大倉山店」に、2013年の年明けにも行って来ました。「フルー (続きを読む>>)

千駄ヶ谷「BE A GOOD NEIGHBOR」のオリジナルマグカップを購入しました

BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSKのオリジナルマグカップを購入しました。BE A GOOD NEIGHBOR C (続きを読む>>)