休日には休日らしく休むこと


鳥取からこんにちは。TATSUYA SASAO(笹尾達也)です。

週末までに仕事にひと段落をつけられたので、今週の土日は、ゆっくりほとんど何もせずに過ごせています。「休日には休日らしく休むこと。」このことは大切ですね。一人で仕事をやっていると曜日の感覚が薄らいできてしまいがちですが、一般の暦である週末を意識することで、気持ちもゆったりします。

梅雨の前の鬱陶しい天気の前の本当に過ごしやすい五月の日曜日の朝は、気持ちよく早起き出来て、近所を散歩しました。上の写真はその時に撮った写真です。桜から始まって、俳句の季語を拾うように写真を撮るようになって、久しいですが、今日のように何でもない日曜日の朗らかな光景を撮るのもいいものです。

休日には、休日の雰囲気がいつも漂っています。街の様子もトーンダウンして、「休日モード」という言葉があるくらいです。今日は、いつになく休日を感じる日です。こういう週の日取りの繰り返しの中でもメリハリを大事にして、また新しい週を迎えたいものです。余白を持って過ごす休日は、心に余裕をもたらしてくれる気がします。そういう日は、シンプルに「何もしない」時間を多く持つことが大事な気がします。デザインでも生活でも余白が大切で、その余白が余裕をもたらす気がします。

SNSのフォローをお願いします!

twitter twitter instagram Instagram

この記事を書いた人

TATSUYA SASAO

name : TATSUYA SASAO / 笹尾達也 / Tottori, Japan,
珈琲と邦画と本が好きです。横浜市 ✈︎ 鳥取県 (2015.11に移住.) 
▶︎詳しいaboutページ