自分にゆかりある鳥取でフィルム写真を楽しむ


by Canon A-1 / film:fujicolor 100

鳥取からこんにちは。TATSUYA SASAO(笹尾達也)です。

フィルム写真を楽しむ

自分の写真歴自体は、2001年からになるので、もう15年近くになります。instagramをiphoneなどデジタルで撮るようになってから、4年半くらいになります。その間、フィルムで写真を撮ることから遠ざかっていました。

Tatsuya Sasaoさん(@t_sasao)が投稿した写真

ところが、今年(2016年)の1月31日に、急にフィルムで写真が撮りたくなって、押入れにしまっていたKonica BiGmini Fというコンパクトカメラにフィルムを入れたのが、フィルムカメラ再開の始まりです。

instagramは、様々なスタイルで写真を撮る方が集まる、写真に特化したsnsです。自分は、instagramのタイムラインに、他の方のフィルム写真流れてくるのを幾度となく見ていました。

instagramをやっていく中で、最初の頃はiphoneの標準カメラで満足していました。そして4年半が過ぎる間に、アプリを変えたり、ミラーレスのデジタル一眼を使ったりして、カメラをバージョンアップしてきました。それでも、やっぱりフィルムには敵わない、というのが感じた結論でした。

ゆかりあるこの土地、鳥取で写真を楽しみたい

Tatsuya Sasaoさん(@t_sasao)が投稿した写真

今は、10年以上前に購入したフィルム一眼レフカメラとフィルムコンパクトカメラを手に、目の前の鳥取という新鮮な風景に向き合えます。webには、アップしないものの身近な人物写真も撮っています。自分が鳥取で生まれたというゆかりあるこの土地で、新鮮な気持ちでこれからもフィルム写真を楽しみたいです。

my instagram & tumblr

my instagram : https://www.instagram.com/tatsuyasasao/

my tumblr(フィルムで撮った写真のみで構成しています。) : http://tatsuyasasao.jp/

SNSのフォローをお願いします!

twitter twitter instagram Instagram

この記事を書いた人

TATSUYA SASAO

name : TATSUYA SASAO / 笹尾達也 / Tottori, Japan,
珈琲と邦画と本が好きです。横浜市 ✈︎ 鳥取県 (2015.11に移住.) 
▶︎詳しいaboutページ