HAKUSEN(ハクセン)さんを訪ねて | 鳥取県の松崎駅近くの東郷湖湖畔のカフェへ


鳥取からこんにちは。TATSUYA SASAO(笹尾達也)です。

& Premiumが「カルチャーのあるカフェ。」という特集を組んでいたので、& Premium (アンド プレミアム) 2016年 10月号 [カルチャーのあるカフェ。]を購入しました。
その中の「Cafe Mania Talking 全国47都道府県 カフェマニアが選ぶ カルチャーのある134軒」(p56〜)の記事の中で、鳥取県のお店が2店舗紹介されていました。その内の一つが、今回訪ねた「HAKUSEN(ハクセン)」さんです。
(※HAKUSENさんは、& Premiumのこの特集では、お店の名前と住所などがテキストのみで紹介されているだけでした。それでもそれをきっかけにwebでも調べて、お店に興味を持ち、HAKUSENさんを訪ねました。)

今回訪ねた場所は、鳥取県の松崎駅周辺にあり東郷池が一望できるカフェHAKUSENさんです。松崎には、行ってみたかったので、調べてみると鳥取駅から早い時は約45分で汽車で行けることを知りました。(鳥取駅までの帰りは一時間ほどかかりました。)

HAKUSENさんのお店には、カフェだけでなく本屋さん(古本や一部新刊も販売されていました。)が一緒に営まれているというのが興味をひきました。

matsuzaki02

お店のwebサイトfacebookを見ると水出しのアイスコーヒーが紹介されていたので、チーズケーキと一緒にオーダーしました。味に深みがあるようで、どれもとても美味しくいただきました。

上の写真は恐らく水出しの珈琲です。

togoko
お店の周りに広がる東郷湖(池)。

コーヒーと本のある風景
水辺の風景
日常の中に少しだけ特別な風を

上記の文章は、お店のwebサイトからの引用です。(引用元 http://hakusen-store.com/

お店には、まさにそのような雰囲気と空気がありました。
今回は、写真を撮ることが頭の半分にあったので、次回はゆったり、特別な風を感じることができたらいいなと思いました。


この時の、オーダーは、水出しアイスコーヒーと濃厚なチーズケーキをいただきました。

HAKUSENさんのテーブルと椅子。どれも個性的で品があり、お店の雰囲気に馴染んでいました。

TATSUYA SASAOさん(@tatsuyasasao)がシェアした投稿 –


店内は、とてもスタイリッシュなテーブル、インテリアでした。

古本も興味深い書籍がありました。二冊購入しました。
そして、お土産には美味しそうな焼き菓子を家族と自分に沢山買って帰りました。

2017年3月26日追記

追加情報です。2016年8月20日発行の手紙社さん発行の「LETTERS」という雑誌で、「HAKUSEN(ハクセン)」さんの店主のお二人とこのカフェのことが、カラーの写真(写真は、佐々木孝憲さん)と共に7ページにわたって手紙社さんの代表者の北島勲さんによって丁寧に紹介されています。とても素敵な写真と文章構成されています。機会があれば是非ご覧ください。

手紙社さん発行の「LETTERS」という雑誌について:
http://tegamisha.com/57485

手紙社さんのwebサイト:
http://tegamisha.com/

HAKUSEN(ハクセン)さん店舗情報

Information:
店舗名:HAKUSEN
〒689-0713 鳥取県東伯郡湯梨浜町旭127-2 HAKUSEN Bld.1F
営業時間、定休日など詳細は、下記のfacebookページまたはwebサイトをご確認下さい。
HAKUSENさんfacebookページ
HAKUSENさんwebサイト:
http://hakusen-store.com/

▽雑誌 & Premium、今回のカフェ特集で、全国47都道府県のおすすめカフェ134件が紹介されていました。

この記事を書いた人

TATSUYA SASAO
name : TATSUYA SASAO / 笹尾達也 / Tottori, Japan, 地方移住者。珈琲と邦画と本が好きです。横浜市 ✈︎ 鳥取県 (2015.11に移住.)  (▶︎詳しいaboutページ

SNSのフォローをお願いします!

twitter twitter instagram Instagram