笹尾達也 写真展 『鳥取にいるということ』 を開催します。鳥取市のやまやさんにて、2017年12月2日より22日まで。


鳥取からこんにちは。TATSUYA SASAO(笹尾達也)です。

鳥取市のやまやさんで、笹尾達也 写真展 『鳥取にいるということ』 を開催します。自分が写真展(個展)を開催するのはおよそ十年振りになります。

期日:2017年12月2日(土)より12月22日(金)まで
営業時間:7:00から17:00まで
基本 火、水、日曜日がお休みですが、14、15日もお休み。12、13日は振り替えで営業します。

会場:やまや
住所:〒680-0822 鳥取県鳥取市今町1丁目129番地2号
やまやさんInstargram:https://www.instagram.com/yamayatoinimu

笹尾達也 写真展 『鳥取にいるということ』について

鳥取には、幼い頃から夏休みなどに家族で帰省していましたが、滞在は一時的なものでした。写真を始めたのは、2001年です。2015年の11月に関東地方から生まれ故郷である鳥取に移り住んでからは、駆け足で過ごした二年間でした。
しかしこの二年間はとても濃密で、人々と出会い、懐かしい風景や新しい風景に出会いました。そして、2017年の4月にこの写真展の会場であるやまやさんの店主さんに出会い、およそ10年振りに写真展を開くことになりました。それぞれの人々が、それぞれの想いで同時代に鳥取にいるということ。この展示では、移住してからの二年間を自分のフィルターを通した自分なりの写真という表現を用いて『鳥取にいるということ』を構成しました。

写真展の会場。鳥取市のやまやさんのこと

写真展の会場になるのは、知人や友人の人づてに導かれるように出会ったやまやさんというお店です。珈琲と図書がメインのお店です。自分が横浜市から鳥取市に移住して一年と半年くらいで出会いました。店主さんとは、写真の話やフリーペーパーや本や映画の話などをして盛り上がりました。やまやさんには、気がつくと立て続けに三日間通っていた時があるくらいお店が好きになりました。鳥取の市内では、自分は自転車で移動する時が多いのですが、お店から自転車に乗って家に帰ろうとすると店主さんがよくお店の玄関の外まで出て見送ってくれます。心のこもった心遣いが嬉しいです。そんなお店を十年振りの写真展の会場に選びました。

やまやさんにお店の一角です。(出典:写真 やまやさんのInstargramより)

会場:やまや
住所:〒680-0822 鳥取県鳥取市今町1丁目129番地2号

写真展についての付随情報

主催者:笹尾達也(name:TATSUYA SASAO)
#鳥取にいるということ #tatsuyasasao (公式ハッシュタグ:Instagramやtwitterでご使用ください。)

この記事を書いた人

TATSUYA SASAO

name : TATSUYA SASAO / 笹尾達也 / Tottori, Japan,
珈琲と邦画と本が好きです。横浜市 ✈︎ 鳥取県 (2015.11に移り住む.) 
▶︎詳しいaboutページ

SNSのフォローをお願いします!

twitter twitter instagram Instagram