写真作品の『うちなるぼくのふうけい』を出展しています。写真展『代表展』、鳥取県立博物館にて

うちなるぼくのふうけい

本日(2019年1月16日)から1月20日まで、鳥取県立博物館にて開催されている、『代表展』という写真展(グループ展)に写真作品で参加してます。2017年12月に開催した写真展『鳥取にいるということ』から約一年ぶりの写真展へ出展です。

写真作品『うちなるぼくのふうけい』展示作品

展示作品は、tumblrにアップしています。[ 『うちなるぼくのふうけい』 展示作品 8枚 ]

作品は、ネガフィルムで自分(笹尾達也)が鳥取県で撮った8枚の写真から構成してあります。

以下は、自分が写真作品『うちなるぼくのふうけい』に添えたキャプションより。

記録というよりむしろ自分自身を、自分の内面を表現するために写真という手法を用いています。言葉だけでは言い尽くせない、心ひかれる風景や光景の写真を撮り、組み合わせて表現しました。
すべてネガフィルムで撮影/撮影地:鳥取県/2018年

△2001年から始めた写真を総括したような文章にまとめられました。

写真展『代表展』(グループ展)

会期:2019年1月16日(水)から20日(日)まで
場所:鳥取県立博物館 第3展示室
住所:鳥取県鳥取市東町2丁目124
開館時間:9:00~17:00 (入館は閉館の30分前まで)
入館料:高校生以上200円

Tatsuya Sasaoをフォローする

この記事を書きました

SNSのフォローをお願いします.

twitter twitter instagram


note