twitter note

about

profile

name : Tatsuya Sasao

鳥取県在住↔Tokyo。
新緑の緑と邦画と珈琲と読書が好きです。
鳥取生まれ東京・横浜育ちです。
2015年11月に神奈川県横浜市から鳥取県に引っ越しました。

Social Networking Service

twitter

Instagram(読書記録・sasaobooks)
Instagam(主に写真)
note
spotify
tumblr (film photography)
lit.link

contact
contactcontactページへ

history

期間・日付内容・場所
2019.1.16~1.20写真展『代表展』 (グループ展)に参加 自分の写真作品のタイトル『うちなるぼくのふうけい』 場所:鳥取県立博物館 第3展示室 鳥取市にて
2017.12.2~12.22写真展『鳥取にいるということ』 個展開催 場所:やまや 鳥取市にて
2015.11.16神奈川県横浜市から鳥取県に引っ越しました。
2010.11.17~11.28meeting place 手紙舎とヒバリ 写真展 (グループ展)に参加 場所:手紙舎 東京都にて
2006.8.19~8.31写真展『cloudy』 二人展(kazutaka yagi氏と共に)開催 場所:ギャラリー世田谷233 東京都にて

読書記録を始めました

https://www.instagram.com/sasaobooks/
▲Instagramでsasaobooksという屋号で読書記録をしています。2020年1月より読んだ本を写真と文を添えてアップしています。読みたい本の情報収集にも使っています。

note

自分らしく本を選ぶ』と題して、2019年の3月に自分がnoteに投稿した記事です。自分がnoteに投稿した記事で、一番反響のあった記事です。

 https://note.com/t_sasao

鳥取でのゆるやかなペースを大切にしています

2015年11月にそれまで住んでいた関東地方(神奈川県横浜市)から鳥取県に引っ越して以来、鳥取での生活に迷いながらも適応しつつ馴染みながら、ゆるやかなペースを大切にして生活をしています。

鳥取に引っ越しをして得られたもの
鳥取に引っ越しをして得られたものは、ゆったりと流れる時間と生活するペースが得られたことです。ゆったりと自分の時間を過ごすことが多くなりました。交通機関もバスや汽車はダイヤが一時間おきというのは、よくあることです。そして、一日にできることを絞れるようになりました。

鳥取の地元の新鮮なお野菜、お魚、お肉、どれも手に入れやすくて都会に比べて比較的安くて、何よりとても美味しいです。そんな豊かな暮らしを大事にしています。

邦画が好きです


▲小さな映画館でやっている映画が好きです。どちらかというと邦画が好きです。岨手由貴子監督の『グッド・ストライプス』は、東京・渋谷のアップリンク渋谷で観ました。

一番好きな邦画は『tokyo.sora』

▲一番好きな映画は、2002年公開、石川寛監督の第一回劇場映画作品の『tokyo.sora』です。なぜか何度も観ていました。東京の空気感が好きです。菅野よう子さんのサウンドトラックも好きです。明るすぎず、暗すぎずがちょうどいいです。邦画をより好きになったきっかけの映画です。

どうぞ宜しくお願いします

最後に主なSNSをまとめておきます。

instagram(読書記録・sasaobooks)
Instagam(主に写真)
twitter
note
spotify

・・・

最後まで読んでいただきありがとうございました。

privacy policy

当ウェブサイト「Tatsuya Sasao」のプライバシーポリシー(免責事項を含む)。